プロフィール

caramel

Author:caramel
英語を使い様々な仕事した後、
在宅翻訳に落ち着き数年。
医薬、ビジネス翻訳をしています。
翻訳にまつわる色々なことを記録していきます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0歳児への英語教育?

先ほどテレビを見ていたら、
0歳児向けのの英語教室へ通っている親子が取材されていました。
インタビューされた母親、
「私の夢も託しています」とのこと。
まだ母国語も話せない赤ちゃんにどうなんだろう?
えらい迷惑(笑)

海外で育った帰国子女の方などは
まあ小さいころから二つの言語に触れ、
その結果バイリンガルになれているわけですから、
まあ気持ちも分からないでもない。
でもバイリンガルになれる環境を作るのは
かなり無理をして不自然な日常を送らないと無理だと思います。

子供の英語教育には賛否両論ありますし、
これは私の独断と偏見の意見ですが、
子供に無理に英語は教えなくて良い、
と私は思っています。

私も子供が小さい頃(と言っても赤ちゃんではなく幼稚園児の頃)
少し教えようかと試みたことも確かありました。
が、子供が嫌がったので止めました。
小学生の頃は、数年だけ軽ーくお友達と一緒に教えました。
でも別に家で英語環境を作ったり、
と言うことはしませんでした。

小さいころから英語を習って違いが出るのは
恐らく発音ぐらいかな、と個人的には思います。
小さい頃英語が好きだった子が、
中学校で文法を教わりはじめて挫折する、
というのも良くありますよね。

まあとにかく、
0歳時には教えなくってよいでしょ!

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
スポンサーサイト

英語オタクだった頃

さてGWも本格的に開けましたね!
5月は仕事忙しくなるのだろうか?
そろそろ定期の案件が来るころ。

さて、昨日の続きですが、
新卒で初めて勤めた日本企業、
入社二年目で通訳学校の英語クラスに通い始めました。
そこに通ううちに、
将来は通訳者になりたい、と思うように。
そのために留学計画も建て、
英語の勉強に没頭する日々になりました。

今思えばすっかり英語漬け、英語オタクな日々でした。
会社の同僚や、親はきっと「何事?」と思っていたかも?!
本人は全く大変ではなく、
好きなことにただ「没頭」する楽しい日々だったんですが。

当時は今のようにiPodなるものなく、
アナログ時代、カセットテープが主流。
バッグにいつも入れていたのは
TimesやNewsweek、Japan Timesなどの英語誌、
もしくはペーパーバックの小説、
ウォークマンで英語教材を聞きながらの出勤。

当時は英語媒体も少なく、
ラジオ講座を録画したり、
数少ない英語ニュースを録画したり、
高い洋書を購入したり、
とにかく英語の物を探しまくっていました。

中でも活用したのが
アルクの「ヒアリングマラソン」。
これを良く聴きました。
Transcriptもついているので、
聞き取れなかったところも確認できるのがよかったです。

英語漬けだったその数年間。
その二年ぐらいでヒアリング力、英語力がかなりアップし、
英検一級もその頃習得できたし、
留学のために必要だったTOEFLスコアもクリア出来ました。
英語力のベースが固まった大切な時期。
私の人生において一番勉強した時期でした。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ: 通訳翻訳のお仕事
ジャンル: 就職・お仕事

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。